2017年09月01日

かんこうへんとは?

肝硬変とは何なのか?
漢字そのまま、固くなることです。
肝硬変は、肝臓が小さくて硬くなるだけでなく、
正常に働くことのできる細胞の数が減り、肝臓の機能が失われていきます。
怖いんです。

肝硬変の原因としては、慢性肝炎の状態が長く続くことによって起こります。
アルコールが原因で生じるのがアルコール性肝硬変です。
なのでお酒をたくさん飲む人は、、、、疑ってみないといけないのですな。

肝臓は沈黙の臓器といわれています。

それは、肝臓は再生能力・代償能力に優れ、ダメージを受けても残った正常細胞が余分に働き、機能を維持するからです。

そのため肝臓に異常があっても気付かず、異常に気付いたときには病気がかなり進んでいることがあります。

肝硬変を予防するためには定期的に健診で血液検査を受け、肝臓の数値をチェックしましょう。

ALT(GPT)・AST(GOT)はともに肝臓の細胞が障害を受けると、
血液中に酵素が流れ出すことで、ALT(GPT)・AST(GOT)の数値が上がります。

γ-GTPは肝臓や胆管の細胞が死んだときに血液中に流れ出すため、
肝臓や胆管の細胞がどれくらい壊れたかを示す一つの指標になります。

よーするに!
医者にいきましょう(笑)、検査を受けましょう、ということですね。

2017年08月01日

アナフィラキシー

アナフィラキシーって最近よく聞くようになりました。
ショック状態のようになるんですよね。

アナフィラキシーの症状はさまざまです。
もっとも多いのは、じんましん、赤み、かゆみなどの「皮膚の症状」。

次にくしゃみ、せき、ぜいぜい、息苦しさなどの「呼吸器の症状」と、
目のかゆみやむくみ、くちびるの腫れなどの「粘膜の症状」が多いです。

そして腹痛や嘔吐などの「消化器の症状」、
さらには、血圧低下など「循環器の症状」もみられます。
これらの症状が複数の臓器にわたり全身性に急速にあらわれるのが、
アナフィラキシーの特徴で、
特に、急激な血圧低下で意識を失うなどの「ショック症状」も1割程みられて、
これはとても危険な状態なのです。

知り合いのお嬢さんがこれで、けっこう大変な思いをされてるらしい、、、悲。。
そうこうしてたら(?)タレントさんの娘さんもなったとか、今日読みました。
古い記事でしたが、大変だったようで。

無事みらいですけど、親はびっくりしますよねー。
食事などで急になる場合もあるようで、どうしようもない場合も、、、でも、なったらびっくりだし、悲しいです。

親から丈夫な身体をもらったので、大事にしたいな。、って思います。

2017年07月01日

昼寝

シアワセなはずの昼寝ですが、昼寝すると起きた時に気持ちが悪くなるんです。
こういう人多いみたい。
食べてすぐに横になるからだ、とか書かれていましたが、食べた後だからこそ眠くなるのだ。
それに、寝る気がなくても知らない間に寝てることもある。
そして起きると・・・気持ちが悪い。

頑張って起きてはいますが、なにもない人もいるのに、なんだか不公平だ。
なーんて(笑)。
体質なのだからしかたないのですが、でも幸せそうに寝てる人がうらやましいです。

休みの日にソファでのんびりしてると10分くらいなのですが自然に寝てしまう事が多いんですよね、毎週でもない、本当にたまに、です。
それが出来ない身体だなんてなんだか悲しい。
昼寝が出来ない身体、なんて、なにかおかしい。

もっと普段ものんびりした生活がしたい。
たまにするから身体もびっくりするのだと思うのです。昼寝は毎日したい!
贅沢な悩みでしょうけど、してる人は大勢いるわけで。

もっともっと精神的にも自由になりたいなー・・・。

2017年06月01日

軽いオンナ

オシャレな人、女性っていうのは、その程度によっては軽くみられるらしい。
最初のデートで露出の多い服を着ていくのはちょっとひかれてしまうのだとか。

女性にとっての女らしさと男性にとっての女らしさには差があって、
ファッションアイテムに対するイメージも同じです。


昔から男ウケが良いと言われるアイテムには、
ピンク・ふわふわ・揺れる・チラ見え・ボディラインの強調などがありますよね。
個人的には嫌いですが・・・汗

それは、めまぐるしく変化するトレンドとは違い、昔からずっと変わっていません。
自分の性格とかけ離れた印象になりそうなアイテムはしっくりこないですが、
何か1つだけなら無理なく取り入れることができるのではないでしょうか。

例えば、同じニットでも少しモヘアっぽいものを選ぶ、
いつもダークな色しか着ないけどデートには白を選ぶ、
などちょっとしたことでも印象がガラリと変わりますからね、

工夫が必要ってことかな。

工夫するほど服を持ってないカモ。。

2017年05月01日

うつ病

お亡くなりになられた元俳優の根津さん。。。これで分かるかな?
根津さんはうつになっていたそうで。

俳優業を続けることを不安がることから、うつ病を発症してしまった。
しかもその治療半ばの2004年に人身事故を起こしてしまい、
被害者が亡くなってしまうという事もあったようで。

そうなったとき、根津家を支えたのは実業家に転身した15才年下の妻、仁香さんだった。
ジュエリー・プロデューサーとしていくつものヒット商品を手がけるようになったのですねー。
その妻を支えていたのは岡田美里さんです。

かの、堺正章さんの元奥さんですよね。
なんでも、堺さんが「前はゴルフに一緒にいっていたのに今は行かなくなった」と離婚したとか??
旦那さんお出世で忙しくなったので、ゴルフがそれで行けなくなったと、そういうのが離婚の原因みたいな、当時は印象でしたけど??

あの奥さんがねぇ。。。って思ったのが正直なところです。
今なにしてらっしゃるんだろう?

再婚したような感じ?
とにかく、誰かの支えになっていたようでよかった(??)。なんじゃそりゃ??

2017年04月01日

ズンバの服

ズンバ用とか、ヨガ用って名前で売られている、お尻とふとももの部分がふっくらしてて、
ひざ下のあたりですぼまってるズボンが、今って流行ってるのかな?

あれってちょっと危険な感じがするんです笑
あれって、、、、お尻が大きくて足が短い人がはくのはちょっと危険だと思うのですがどうでしょう?
履いてみたことはないけど、格好いいなって思う人は見なお尻が小さめ。
足も長い。

ズンバじゃなくても、運動用のウエアってその人が格好良く見えるような設定になってると思うんだけど、ズンバのあのズボンだけはどうしてもなんていうか、、、難しい?

今度、どこかで見かけたら履いてみようと思っています。
お試しですよ。
でも、そもそもあれを売ってるお店って少なさそうですよね。
だいたいがネット・ショッピングのような感じがします。

どこかで売ってたら教えてくださいね。

危険だけど(!)一度自分で試してみたいのです。

2017年03月01日

朝から!

朝、起きるとすぐにメールのチェックをして、返せるものにはすぐにお返事をしているのですが。
そんななかに、ちょっと嫌な感じのメールが入っていまして。
朝からとても気分が悪い日になりました。
忘れようとしてもひっかかってしまい、食事も美味しくない。
これではいけないと瞑想するのですが、どうもうまくいかなかった。

だんだんと気分はよくなっていったのですが、朝からこんなだと1日損をした感じで嫌ですねー。
もちろん私の側の責任なんですけどね。
相手は嫌な気持ちにさせようとして書いてるんじゃないと思うし。
そう思いたい。

とにかく「朝からこんなんかーー!」という日でした。
もう嫌なので、その人からのメールは落ち着いてから開けるようにします。
だって毎回嫌な内容なんだもん。

あんな書き方をする人は実生活でも嫌われているんじゃないかなー、と思いますよ。
私も気をつけよーーっと。いい教訓になりました。

ということで、明日はいい日になりますように!

2017年02月01日

お風呂でリラックス

こう寒いと、なんといってもお風呂でふーーーって身体をしずめている時が一番幸せですねー。
アロマたいたり、キャンドルしてみたり、それぞれ工夫してやってるみたいです。
私もキャンドルやります、なんていうか、いいんだよねー。
少し照明をくらーくしてね。

昔は、漫画にあったみたいに、お酒飲んでみたりもあいたっけ。
(やめましょう!!)
若かったなぁ。

お風呂って絶対になくてはならないものだ。
シャワーだけで過ごす人もいますが、お風呂の文化で育ったんですもん、
入りましょうよ!
あんないいものないですよ。

お風呂のなかで遊んでみたり、、、子供の頃しませんでしたかー?
そういうところなのです。

みかんを浮かべてみたり、南国に行くとお花が浮かんでたりもします。
いいものですよー。
お風呂ってこう考えると、いろいろな空間に代われるところでもありますね。

今日はなんのアロマにしようかな~。
考えるだけでヨダレです。

2017年01月02日

鼻水が止まりません

もう今となってはねんがらねんじゅうなのですが、鼻水が止まらない。
冬になると悪化するけど、ずっとなので、加納であればスッキリと止めたいのですー。

一に褒められ、二にそしられ、三は惚れられ、四は夜風邪のひきはじめ・・・という謂れがあるくしゃみも。

噂話をされているぐらいなら良いのですが、実は身体が不調を訴えているサインだったり、身体に思わぬ悪影響を与えてしまうことがあるのですよねー。

そもそも鼻水って何?

鼻は空気の通り道の一部です。口で呼吸をするより、鼻で呼吸をするほうが、空気の流れに対して抵抗が少なく、全気道抵抗のおよそ半分を占めるといわれています。

鼻の中には様々な病原微生物やアレルゲンなどの異物が侵入してきます。
また乾燥した冷たい空気も入ってきます。そのため、異物や病原体を除去したり、
空気を加湿し温めて体に送る働きを担ったりと、
いわば加湿空気清浄機としての役割があります。

鼻水なんですが、この「下気道の防御する働き」のために必要なものであることは確かなのですって。

鼻水は必要なものだって事みたいです。
自分にはまったく必要ではないのですがねー。

せめて、自分で「ここまででいい」ってところで止まってくれるといいのですがー。

鼻水がにくいー。

2016年11月25日

うらやましい、カラオケバトル

この間「カラオケバトル」というテレビ番組を久しぶりに見たんだけど
みんなめちゃくちゃ歌が上手なんだよね。
実は音痴な私はすごくうらやましい。
看護師同士でたまにカラオケに…なんて話になるけど、私は出来るだけ
参加しないようにしているのです。
本当は参加したいんだけど人前で歌うことがものすごく恥ずかしい。
小さな頃からずっと下手なんだよね…。
練習でもすれば多少はましになるのかもしれないけど恥ずかしいから歌わない…。
かなりの悪循環です。
歓送迎会なんて、結構ドキドキです。
歌うことが好きな人がたくさんいるから私までまわって来ないことがほとんどだから
毎回ホッとしています。
テレビを観ていると小学校六年生とかが平気で大人の歌を歌ってる…。
どこでどうやって覚えるんだろうって感心しちゃいます。
運動音痴で歌もダメで…私って何が出来るんだろう…。
ちなみに勉強もあんまり好きではありません!

カテゴリー

   
Powered by
Movable Type 3.38